全国豊かな海づくり推進協会とは

設立の趣旨

水産基本法の理念である水産資源の持続的利用を通じて、水産物の安定供給の確保、水産業の健全な発展等を実現していくためには、水産動植物の増殖および養 殖の推進、水産動植物の生育環境の保全および改善、水産資源の適切な保存管理などを包括的に実施する「豊かな海づくり」の一層の推進が重要です。

全国豊かな海づくり推進協会は平成15年10月に発足し、会員である都道府県、漁業関係団体はもとより、水産庁、国立研究開発法人水産研究・教育機構と十分な連携をとりながら「豊かな海づくり」に関する事業を積極的に推進いたします。