全国豊かな海づくり推進協会とは

公益社団法人移行のお知らせ

社団法人全国豊かな海づくり推進協会は公益法人改革に伴い国の認定を受け、平成25年4月1日をもって「公益社団法人全国豊かな海づくり推進協会」として、新たな一歩を踏み出すことになりました。
当協会はこれまで、沿岸漁業の振興・発展を図るための栽培漁業を積極的に推進する唯一の全国機関として、全国の都道府県及び漁協系統団体、栽培関係法人他多くの皆様の力強いご支援を受け、水産資源の維持・培養並びにその生息環境の保全による「豊かな海づくり」に取り組む事業を行って参りました。
全国での「豊かな海づくり」の取り組みが国民的な理解のもとで一層推進されるよう「全国豊かな海づくり大会」が昭和56年から皇室行事として毎年開催されており、当協会として豊かな海づくり大会の推進と発展に尽力してまいります。
折しも今年度が、栽培漁業発展の礎となった(社)瀬戸内海栽培漁業協会が昭和38年に発足してから満50年、また協会の発足から10周年の節目の年となり、これまでの歩みをふり返り、皆様とともに今後の発展を期す機会といたしたいと存じます。
今後は新たなる「公益社団法人」として、引き続き栽培漁業推進の全国の核となり、国民に豊かな海の恵みを供給し、海の環境や生態系の保全に貢献するよう努力してまいりますので皆様方のより一層のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

公益社団法人 全国豊かな海づくり推進協会
会 長  岸 宏